症例:⑦ 30代女性 歯列を拡大したケース(30代女性 かみ合わせ・矯正治療) 東京都江東区上川歯科医院

症例:⑦ 30代女性 歯列を拡大したケース
Case

症例:⑦ 30代女性 歯列を拡大したケース

症例について

かみ合わせの面からみると上は、向かって左が内側に入っており、下は、向かって右の1本が内側に極端に入り込んでいます。
また、下の前歯の並びに乱れが認められます。
かみ合わせのアーチ、すなはち歯列弓の左右対称性が失われています。
歯列矯正により正しい上下関係を構築し理想的な咀嚼器を目指し治療を進めました。

 

治療前

治療前
30代女性 30代女性 かみ合わせ・矯正治療:治療前写真

 

治療前
30代女性 30代女性 かみ合わせ・矯正治療:治療前写真

 

治療後

かみ合わせのアーチの改善と咬合治療により適切な上下の咬合関係を再構築することができました。顎が動かしやすくなり、顔の表情も対称になり満足しているという評価をいただきました。
現在は、右下の埋伏している親知らずを抜いて、部分的な歯列矯正をマイクロインプラントを用いて行っております。

治療後
30代女性 30代女性 かみ合わせ・矯正治療:治療後写真

 

治療後

30代女性 30代女性 かみ合わせ・矯正治療:治療後写真

 

治療期間 2年3ヶ月
治療費 メタルボンドポーセレン
¥110,000 × 17
白金加金前装冠
¥110,000 × 3
白金加金インレー
¥40,000
矯正
¥200,000

治療後のリコール時におけるリスクマネジメント

・1年後の保定装置(24時間)2年目から夜のみの装着。リコールによる継続治療を行う。

 

症例集

20代女性 AngleⅠ級叢生の症例

20代女性 AngleⅠ級叢生の症例

20代女性 AngleⅡ級の症例

50代女性 かみ合わせ 骨再生治療

10代 女性 矯正治療(ゴムメタル矯正)

30代 女性 八重歯の矯正治療

40代 女性 反対咬合の症例

50代 女性 噛み合わせの症例

顎のずれによる顎関節症の症例

下顎・奥歯・両側欠損をインプラントで構築した症例

口臭をともなう咬合崩壊の症例

総入れ歯の症例

多数歯欠損のインプラント症例

CT診断により全顎的治療を行った症例

30代女性 歯列を拡大したケース

40代男性 下顎偏位改善し再構築したケース

総義歯(印象・模型・排列・歯肉形成はすべてドクターの手により調整)

70代 女性:咬み合せの高径を上げて咬合を再構築したケース

40代 男性:矯正により歯列不正を改善したケース

40代 男性:他医院ドクターからの紹介のケース

50代 女性:歯周疾患による上顎前突症(出っ歯)の症例

30代 男性:初診から20年、歯ぎしりによる咬耗を改善した症例の現在

40代 女性:全顎治療後18年経過の長期症例の現在

70代 女性:右にズレていた顎を時間をかけて修正した症例

60代 女性 咬合崩壊をインプラントで再構築した症例

60代 男性 重度の歯周疾患と咬合崩壊を伴った症例

50代 女性 即時義歯の症例

20代 女性:オープンバイト(開咬)をゴムメタルにて矯正治療したケース

60代 男性:GTR再生療法で歯を抜かずに残した症例

20代女性:オープンバイト(開咬)をゴムメタルにて矯正治療したケース

50代 女性 抜歯後の即時義歯の症例

20代 女性:オープンバイト(開咬)をゴムメタルにて矯正治療

40代 男性:抜歯 即時義歯の症例